top of page

現場の注文履歴を管理したい...

person3.png

前と同じ材料を簡単に注文したい...

person1.png

気づいたら営業時間が過ぎてしまっていた...

person2.png

そういうときは、
​やっぱりECサイト!

CASE 01

upper left.png

複数の現場が同時に動いているA工業さんは、注文する度に届け先を教えるのが大変。材料が1分も早く届いてほしいのに、現場名や住所を間違えると違う場所に届いてしまい、工期の遅れに繋がるリスクもある。そこで ECサイトを使いはじめ、お届け先と、それぞれの現場と現場担当者を登録しました。後は材料と数量を選択して、現場名を選んで注文するだけ!現場毎に履歴管理をできるようになったA工業さんは、大満足でした。

動いている現場が多いA工業さん

lower right.png
person32.png

CASE 02

upper left.png

よく〇〇工法を行っているB防水さんには、頼む材料がだいたい決まっている。ただし、電話やメールなどで発注する際に材料の名前を一個一個、抜けがないように気を付けながら伝えないといけない。もっと良いやり方を探していたB防水さんは、ECサイトに登録しました。注文履歴から数量だけを変えて注文できるようになり、注文の効率化が実現できました。更に、よく使う道具などをお気に入りに追加し、必要なときすぐに注文出来るようになりました!

決まった工法の材料をセットで頼みたいB防水さん

lower right.png
person12.png

CASE 03

upper left.png

株式会社Cさんは、日中は外で作業している社員が多い。急ぎの場合は営業担当にすぐ電話を入れるが、現場ではなかなか落ち着かず、帰ったら翌日の材料を頼み忘れたことに気づく日もある。ただ、夜遅くは電話での注文が出来ず、全部メールで打込むのも一苦労。そして翌朝の電話注文となるとタイミングがギリギリに...そういった事から解放されるため、ECサイトに登録したところ、時間や場所を気にせず、どの端末からも注文が出来るようになりました!

営業時間に縛られない株式会社Cさん

person22.png
lower right.png

JAPAN MATERIAL
​会員様専用ECサイト

ec icon1.png
bottom of page